創業200年を越える老舗のうなぎ料理を、ぜひご賞味ください|うなぎ辻判
  • HOME »
  • うなぎ辻判のご紹介

創業200年の歴史を守り続けた老舗料亭 ”割烹辻判”

辻判イメージ
1819年、徳川幕府は第11代将軍徳川家斉の時代に「割烹辻判」が創業されました。

辻判が位置する春日町国領(こくりょう)という村は明治32年に阪鶴鉄道(今の福知山線)が開通するまで、大阪ー福知山間の交通の要所であった瓶割峠のふもとにあったため、山村の村でありながら一つの経済中心地となり非常に賑わっていました。

その国領の中心の“辻”にあったという事と初代“判次郎”の“判”をとって『辻判』と屋号が付けられました。

78年前の宿帳がまだ残っております
創業当時は旅館業を営み、軍人さんなども多く利用されたそうです。
今から78年前の宿帳がまだ残っており、三代目 百蔵の名前が入っています。

丹波篠山の山の幸、海の幸を存分に使って、お客様に最高の味をお届けすべく、精進してまいりました。
家庭的で小さな佇まいですが、落ち着いた店内にて、日ごろの喧騒から離れ、仕事の疲れを癒し、お料理をご堪能いただけるよう日々尽力してきました。

辻判ののれんを受け継いで、新しく生まれ変わる ”うなぎ辻判”

辻判スタッフ一同
うな重
200年の歴史を継承していくために、令和の時代に合わせて”割烹辻判”は”うなぎ辻判”へと進化し、今まで丹波に無かった鰻のひつまぶしと鰻重の専門店として新たな一歩を踏み出します。

きっかけは、会席料理の〆にお出ししていた鰻丼です。お腹いっぱいと言っていたお客様が最後に出てきた鰻丼をペロリと平げ、本当にご好評いただいていた鰻。

鰻のタレは200年間継ぎ足され続け、今尚決して他店には表現出来ない絶妙な旨味と自負しております。
この至極のタレと産地にこだわった国産鰻と備長炭。
そして何よりこの鰻にかける想いをのせて、1人でも多くの方々に届けたい。

お客様にとって絶対条件となった安心と安全を担保するために完全予約と完全個室でのご提供、そしておうち時間も楽しんでいただく為にテイクアウトの充実を図りました。『うなぎ辻判』としてこの地でもう一度、皆様の憩いの場であり、少しだけ贅沢なひと時、そして想い出づくりの演出が出来ればと願います。

うなぎ辻判

空気清浄機完備の開放的な個室
空気清浄機完備の開放的な個室
ゆっくりとおくつろぎいただける御座敷
ゆっくりとおくつろぎいただける御座敷
少し贅沢な非日常を味わえる空間
少し贅沢な非日常を味わえる空間

道案内

mapimg

– お車の場合 –
大阪市内/三ノ宮から各1時間
姫路市内から1時間半
京都市内から2時間
舞鶴若狭自動車道 春日IC より下道5分

店舗情報

店舗名 うなぎ辻判
住所 〒669-4273 兵庫県丹波市春日町国領1131
電話番号 0795-75-0029
FAX 0795-75-0181
定休日 月・火
最寄IC 大阪市内/三ノ宮から各1時間
姫路市内から1時間半
京都市内から2時間
舞鶴若狭自動車道 春日IC より下道5分
駐車場 30台可
ご予約 要予約(当日でもご対応致しますので連絡お待ちしております)
PAGETOP
Copyright © うなぎ辻判 All Rights Reserved.